世界一楽しいうつ病の世界

うつ病はすごいんだ!普通の人たちが見ることのできない世界を見れるんだ!楽しもうぜ!!

うつ病なのに結婚式のスピーチをするの?

f:id:abura-and-rigami:20180326183112j:plain

いつもお世話になってます。カマス(@kamasu_blog)です。

 

こういうテイストの記事を書くのは初めてなんで、どう書こうか迷うところなんですが

ちょっと1つ悩んでる事がありまして・・・・・・。

 

と、言うのも僕は高校卒業と同時に上京してあちらの学校に通っていたんですが、そこで出来た『東京での初めての友達』っていうのがいまして。

 

D君と呼びますが、ありがたい事にD君とはその後も大変仲良くして頂き、僕が大阪に帰ってきた今でも親友と言って差し支えないほどの仲だと思ってます。

 

ちなみに、僕は親友という言葉はめったに使いません。

 

僕の中の親友のラインとして『僕とその友人のどっちが死ななければ脱出できない部屋に閉じ込められたとして、一瞬でも自分が死のうかどうか迷う』事です笑

 

まあ結局は自分が助かる方を選ぶんですが、自分が一番かわいい僕が一瞬でも迷えるかどうかですね。

 

 

話が逸れましたが、彼が4月末に結婚することになりました。

 

非常におめでたいです。

そして、尚ありがたい事にその結婚式の招待状も届いたんですよ。(東京まで行くのは多少しんどいですが)

 

「最近祝儀すら億劫な結婚式が続いていたから久しぶりに楽しめそうだな~」

 

なんて思ってると、招待状の他にもう1枚の紙が出てきたんですね。

 

f:id:abura-and-rigami:20180326183749j:plain

 

うう~~~~ん・・・・・・これは・・・・・・!

 

そうなんですよ。

新郎側のスピーチを頼まれまして。

 

今までの僕なら2つ返事でOKしてノリノリで考えて会場を沸かせてやろうとか考えていたかもしれませんが

 

今僕ってこんな感じじゃないですか?

 

うつ病だし自律神経失調症だしで歩くのすらクラクラしてるし、なんぼ格好つけようとも生きていけるだけ稼げてないうちは正しい肩書としては無職です。

 

こんな負のオーラを纏った人間が他人夫婦の門出を祝福する権利があるのかと。

 

スピーチなんて、本当に友達と思ってくれていないと頼まないだろうし、本当に嬉しいしその場ではノリで快諾を演じてましたが、心は複雑でした。

 

 

その友達は、僕がうつ病になった事なんて知らないんですよね。

 

僕がまだ元気でイケイケだった頃の僕しか知らないわけです。

 

なので、友達からしたら『元気でノリの良かったころのカマス』にスピーチを頼んだのであって、今のジメジメした僕を知っていれば頼んだのか?という疑問もあります。

 

 

きっと僕はこのまま当日を迎えて、D君の知る当時の自分を装いちょっとおどけたりなんかしつつスピーチをするでしょう。

 

ただ、それはそれで嘘をつくことになるのか?などと余計な事を考えてしまいます。

 

結局のところ、自分の中でもまだ何の答えも出ていないので、ただのウジウジした日記になってしまうんですが、たまには強がらずに心の葛藤を書き残すのも良いのかななんて思って正直な今の自分の悩みを書いてみました。

 

将来の僕と友人が鼻で笑ってこの記事を読めることを信じています。

 

 

僕の場合、誰にも自分の病気をカミングアウトしていないのでこういう事が時々起こるんですよね。

カミングアウトしてる人は凄いとも思いますし、羨ましくもあります。

 

きっと僕が仕事を辞めた時の何倍もの勇気を振り絞ったんでしょうね。

色々お話を聞いてみたいものです。

 

 

まあ、結婚式に関しては僕が幸せオーラを吸収してきて皆さんにちょっとずつでも配れるようにがんばりますね笑

 

弱音みたいなこと吐いてごめんなさいね。まあきっと僕なら当日までにメンタル完全に間に合わせて出席した全員が幸せな気分で帰れる結婚式にするお手伝いをするんでしょうけどね!!ガハハ!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

読者登録や、ブログランキングのクリックをしていただくと励みになりますので、もし今回の記事が良かったと思って頂けたなら、是非よろしくお願いします。


人気ブログランキング

 

ツイッター(@kamasu_blog)も始めましたので、色々情報交換やお話など出来れば嬉しいです( ⊙´◞౪◟`⊙)何かお気づきの点などあればお気軽に!!!