世界一楽しいうつ病の世界

うつ病はすごいんだ!普通の人たちが見ることのできない世界を見れるんだ!楽しもうぜ!!

嫌いになれない後輩の話~ゲロとワインが繋げるラプソディ~

はいどーも!カマス(@kamasu_blog)です!

 

今、なんとなくキズナアイさんのライブ放送見ながら記事書き始めたので挨拶を真似してみました( ⊙´◞౪◟`⊙)

 

 

唐突ですが僕には仲のいい後輩がいまして

 

後輩と言っても、別に仕事の付き合いとかでもなく、単に年下ってだけなので後輩というよりはむしろ共通の趣味で知り合った単なる友達ですけどね。

 

んで、その友人なんですけど僕とは全くタイプが違って

 

良い大学出てて頭は良いけどチャラチャラしてて女好きの遊び人だし、口悪いし、めっちゃイジってくるし、年上に対するリスペクトもクソも無いようなそんな男なんです。

 

「ま~だ独身やってるんスか?wwwWWWwww」

 

ってすぐ煽ってきますしね笑

 

口も達者なんであの手この手ですーぐ優位に立とうとしてきます。今でいう『マウントを取る』ってやつですね。

 

そんな感じで普段はかなりのウザキャラなんですけど、人懐っこいところがあって全く嫌いになれないんですよね。

 

いますよね~、年上に気に入られるのが上手い後輩キャラって。完全にあんな感じです。

 

で、その子(以下R君)とこの間2人で飲んだんですよ。

 

飲んだって言っても、3次会みたいな感じでサシ飲みになっただけで、お互い出来上がった状態でのスタートだったんですが

 

そこでまあまあお酒が強いはずのR君があんまり飲んでないのに急に酔い潰れちゃったんですよね。

 

全然今までハッキリ喋ってたのに、トイレから全く出てこなくなっちゃって、店員さんに無理矢理カギ開けて貰って、引きずり出したんですけど笑

 

もうグロッキー状態になっちゃっててまともに1人で歩けそうにない状態だったんで、これはもう駄目だと思って、お水飲ませて開放して、タクシーにぶち込んで家まで届けたんですよ。

 

初めてですよ、身長190cm近くある男の手を引いてタクシーまでエスコートしたのは笑

 

でも、R君もハッキリしない意識の中「ほんますみません・・・すみません・・・・・・」ってずっと謝ってくれてて・・・・・・

 

僕としても、今まで全然元気そうだったとはいえ、体調の変化に気づいてあげられなかったわけだし、「全然良いよ!むしろほんまに大丈夫?」ってな感じでしたし、これだけグロッキーになってたから「絶対このこと覚えてないわ~」なんて思ってたんですよ。

 

 

余談ですが、これが大体深夜3時くらいだったので、僕は冬の寒空の下、3時に梅田に1人放り出されて、行く当てもないから駅前に座ってたんですが、どーーーーしても寒さが我慢できずに松屋に避難して牛丼食べたんですよ。

 

そしてまた駅前で座ってたんですが、始発まであと1時間というところで寒さが我慢できず、断腸の思いで近くにあった吉野家に避難。

 

そこで腹いっぱいなのにもかかわらずもう1杯牛丼を食べる愚行に出たという小話があります笑

 

なんかみじめでクッソ辛かったです。今思えばタクシーで帰れば良かったんですがね・・・・・・。まあ1万円以上するので・・・・・・。

 

 

話を戻して、そんな事があった次の日(正しくはその日の朝)

 

R君から丁寧な謝罪のLINEが来てまして、まあ僕も軽い感じで「気にせんといて~」って風に返していたんですが、いつもの彼のチョケた感じとは想像もつかないくらい真面目に謝罪してくれて、全く気にしてないのに逆にこっちが申し訳なるくらいでした。

 

何度も謝られた後、最終的に「あんまり謝られ過ぎても逆にウザいと思うんでこれで最後にしますけど、本当にすみませんでした」って一文とともに、その件は完全に終わったと思ってたんですね。

 

 

そしたらですよ。昨日それ以来久しぶりにR君を交えて飲みに行くことになりまして、待ち合わせをしていたんですが

 

R君が来るなり彼の鞄がパンパンなんですよ。

 

「え?鞄パンパンじゃない?このあとどっか泊りにでも行くの?」

 

なんて聞いてみると

 

「いや違いますよw ちょっと持ってみます?」

 

との事。提案のままに片手でバッグを受け取ってみるとズシリと重い。

 

男3人で飲むのにな~にを準備してきたんだコイツは。なんて思っていると

 

「カマスさん、実はですね・・・・・・」

 

と鞄を漁り始めるR君。

 

そして「この間はすみませんでした!!」という言葉とともに差し出されたそれは

f:id:abura-and-rigami:20180318191537j:plain

 

なんと赤ワイン!!!

 

完全に前の事なんて忘れてると思ってたし、自分も忘れてたんですが、ずっと気にしてくれてたみたいで、わざわざ買ってきてくれました(*ノωノ)

 

男同士でこんなことあります~?

 

女の子の気を引くためとか、会社の上司に迷惑変えたとかならわかりますが

 

ただの1友人の僕にそこまでしてくれるんや~ってちょっと感動しましたね。

 

別にガム1個とか缶コーヒー1本とかでもごめんの気持ちなんて全然伝わるのに・・・・・・。ってかむしろめっちゃラインで謝ってくれたので十分だし、むしろ全く気にしてなかったのに・・・・・・。

 

こういうマメさがあるんですよね。

 

締めるところは締めるというか、普段はナメたこと言うんですけど、要所要所ではしっかりしてて

 

しかもよく見たら

 

f:id:abura-and-rigami:20180318192449p:plain

 

めっちゃ手書きで製造年月偽造してるんですよね笑

 

「かしこまりすぎてもウザいと思ったんで分らんような小ネタ挟んでみましたw」

 

との事。

 

男が男に言うの気持ち悪いんですけど、可愛いかよ!!

 

「安酒っすよ!安酒っすよ!?」

 

ってめっちゃ弁解されたけど、そうじゃないんだよ!嬉しいんだよ!!

 

値段とかじゃないんだよ!

 

 

こういうのって、嫌いな人には絶対しないじゃないですか。

 

謝罪の気持ちうんぬんよりも、向こうもこちらと良い関係でいたいと思ってくれてるのが伝わるじゃないですか。

 

そういう瞬間ってめちゃくちゃ嬉しいですよね。

 

僕がもう人を選びまくる人間なんで、逆に自分が選ばれてるときってわかるんですよね。

 

「あ~今この人俺の事値踏みしてるわ。天秤にかけてるわ~」

 

みたいな笑

 

そこへくると、確かな好意ってのは気持ちが良いし、僕も気持ちよく全力で好意を返そうっていうような気持になります。

 

今回は結果的にプレゼントって形で物が動いているけど、物々のやりとりは無くても、善意は善意を呼ぶことは確かですよね。

 

僕は、自分の性格は悪いですが、基本的には性善説を信じたい人間なので、人に親切に出来るときは出来るだけするようにしています。

 

引きこもっているときは全ての人間が敵に見えている時期もありましたし、どれだけ仲のいい友人とも会いたくない時もありましたが

 

これからも出来るだけ正の感情を発信して、周りを自分の力で良い環境に変えていこうと思っています。

 

まぁ、裏切られることも多いですけどね!!!!(カマスそういうところやぞ)

 

 

今日は、この喜びの感情を残すべく、ブログに書いてみました。

 

僕は圧倒的に友達が少ないので、こうして自分を慕ってくれる、友達でいてくれる人には全力で答えたいと思うし、もっともっと仲良くなりたいと思いますね。

 

皆さんも是非友達になりましょうね。

 

ワイン待ってますね。

 

 

 

 R君ありがとう!!!

 

 

~~~最後まで読んでいただいてありがとうございます~~~

 

読者登録や、ブログランキングのクリックをしていただくと励みになりますので、もし今回の記事が良かったと思って頂けたなら、是非よろしくお願いします。


人気ブログランキング

↑↑皆さんのおかげで自律神経失調症部門7位まで来ました!ここまで来たら1位狙いたいんで是非応援お願いします!

 

ツイッター(@kamasu_blog)も始めましたので、色々情報交換やお話など出来れば嬉しいです( ⊙´◞౪◟`⊙)何かお気づきの点などあればお気軽に!!!