世界一楽しいうつ病の世界

うつ病はすごいんだ!普通の人たちが見ることのできない世界を見れるんだ!楽しもうぜ!!

【微ネタバレ有】グレイテスト・ショーマンを観てきた感想

昨日の記事で言っていた通り、FXで大勝ち(自分基準)したので調子に乗って映画を見に行ってきました。

 

無職は無職らしく、立場をしっかり弁えて慎ましくレイトショーです笑

 

んで、見に行った映画がコチラ

 

f:id:abura-and-rigami:20180220162621j:plain

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

 

というミュージカル映画ですね。

 

ネタバレというか、公式サイトにも書いてあるあらすじに毛が生えたようなネタバレですけど、嫌な人は申し訳ないですが今回はスルーしてくださると幸いです。

 

 以下続き

 

 

 

 

 

 

貧乏な家に生まれた主人公であるバーナムが、幼いころに惚れたお金持ちの家に生まれたヒロインのチャリティと、25年かけて結婚したところから物語は始まります。

 

その後、娘も2人授かりますが依然貧乏なまま。

 

妻のチャリティは幸せだと言ってくれますが、バレエをやりたい娘のバレエシューズもかってやれない暮らしが続きます。

 

そして追い打ちをかけるかのように仕事もクビになり不幸のどん底へ・・・・・・

 

 

そんなバーナムが再起をかけて劇団を結成し、なんやかんやと成功を収めていくわけなんです。

 

そして何か新しい事をしようとしている途中途中のふとした台詞があるんですが

 

 

これがもう今の自分と重なり過ぎて!!

 

 

台詞の一つ一つに鳥肌が立つことが何度もありました。

 

 

共感することもあれば、忘れていたことを思い出させてくれたり、あるいは叱られているような、そんな感覚に陥ることもありました。

 

中でも強烈に胸に突き刺さったある何気ない台詞があるんですが

 

寝る前って布団の中で色々考えるじゃないですか。

 

幼いころはあれだけいろんな世界を冒険し、自分の将来の希望を巡らせ、明日の自分や数年後の自分が楽しみで仕方がなかった貴重な時間だったのに

 

今や仕事に疲れて「明日よ来るな来るな。寝たら明日が来てしまう。でも寝ないと明日がしんどいし・・・。」と言ったようなマイナスな事しか考えない時間に成り代わってしまっていました。

 

本当無意識ですよね。気が付いたらそうなっていたって感じです。

 

意識高い系の発言になってしまいそうですが、思考の時間をもっと大切にしたいと思いましたね。

 

引き寄せの法則とか、思考は具現化するとかそういうことではなくて

 

単に自分の人生のクオリティを上げたいだけです。

 

 

ネガティブなことを考えることは悪くないし、必要な事です。

 

それはうつ病のピークを脱して、ある程度経った今でもそう思います。

 

何もしていなかった時間を、「どれだけ時間を無駄にしただろう」って悩むこともありましたが、あの時考えていたことや気付いた事ってのは大切だったと思っています。

 

ある意味自分の底に1回触れたわけですからね。本質に近づけた気がして、それが今の自分を構成してくれているので。

 

 

話がそれましたが、人生のクオリティを上げると言いましたが

 

難しく考えず

 

「悲しい事よりは楽しい事考えていた方が得だよね」

 

ってくらいです。

 

損得で良いと思います。

 

100円ただで貰えるなら貰うでしょ?

 

そんなもんです。

 

思考することは無料なんですから、出来るだけお得な事考えてた方が良いんじゃないかって、それだけですね。

 

 

まあ最後の方は映画の感想ではないんですが、とあるセリフからそんなことを考えながらこの映画を観ていました。

 

 

何といっても、ミュージカル映画ってのを観た事が無かったので、自分にマッチするか不安だったんですが

 

これがもうドハマり笑

 

途中から次の歌来ないか次の歌来ないかってなってましたね。

 

いやーやっぱり外国人の方は表情筋が豊かですよね!!!

 

言葉が分からなくても、表情で全部伝わってくるし、これがまた上手いんです。

 

 

僕は割と邦画アンチなんですが、それが理由です。

 

な~んか表情がもうお芝居って感じで苦手なんですよね。

 

 

逆に、欧米の方々が普段から芝居がかっているのでは?っていう考え方もありますが笑

 

とにかくもう引き込まれる事引き込まれる事。

 

初ミュージカルで当たりを引いたなって感じです。

 

 

ストーリーの大筋自体はかなり大道だったので、思考能力の落ちて居る今の自分にぴったりだったってのもあるかも知れません笑

 

 

この映画、上映当初は批評家たちの間でイマイチだったらしいんですよね。

 

でも、クチコミで広まってヒットして、その後批評家たちが掌を返し始めたらしいです。

 

 

この劇中でも多少触れられていますが、どこの国も同じなんですね。

 

 

 

とにかーく!

 

僕はここ数年アニメの映画しか見てこなかったんですが、本当に何年振りかのちゃんとした映画をスクリーンで見れて満足でした。

 

この4月から起業する、僕の貴重な友人がいるんですが

 

是非そいつにもこの映画は勧めてあげたいと思います。

 

良いものっていうのは、勧められますね!!物販のノルマなんかと違って!!!

 

「これ本当に良い商品なの?」

 

って思うやつとかは絶対に勧めたくないですからね(んで1回人生で痛い目見てます)

 

 

って事で、映画ハマりそうなので、また何かおすすめの映画とかあれば教えてください!!

 

 

ではバイビ~!!( ⊙´◞౪◟`⊙)