世界一楽しいうつ病の世界

うつ病はすごいんだ!普通の人たちが見ることのできない世界を見れるんだ!楽しもうぜ!!

免許の更新月を過ぎてしまった!用意するものと手続きの順番

おはこんばんにちぇ、カマスです。

 

 

やってもうた!!!

 

 

実は運転免許証の更新月を過ぎて4か月も経ってしまっていたのです。

 

完全に失態でした。

 

普段ほとんど車移動なんてしないのに加え、「そろそろ更新ですよ」と届く通知用の手紙もロクに見えてなかったみたいです・・・・・・。

 

身分証明書としてしか使ってなかったのに、いざ身分確認をした時に

 

「あれ?これ期限切れてますよ?」

 

って言われて初めて気が付きました。

 

 

普段から期限なんてみませんもんねー悔しいです。

 

何が悔しいって、免許自体は更新できるんですけど、更新が遅れてしまうといくら無事故無違反でもゴールド免許の権利も一緒に失われてしまうのです・・・・・・。

 

さらには、更新の時に余計な手続きや適性検査、講習の時間なども追加されてヒジョーに面倒くさい!!!

 

 

なので、本当は更新忘れをしないのが一番なんですが

 

戒めの意味と、もし同じ状況になってしまった人向けに簡単に流れを書いておきたいと思います。

 

これは大阪府の場合なので他の都道府県ではどうなっているのか保証できないですが・・・・・・。

 

 

 

 

更新忘れに気が付いたら

まずは慌てましょう。

 

と、言うのは更新を忘れていても、どの程度更新が遅れているかによってその後の対応が変わるからです。

 

とりあえず失効後半年以内ならセーフ(アウトだけど)みたいです。

 

今回の僕もこのケースでした。

 

仮に半年を超えてしまうと、視力検査などの適性試験の他に『学科試験』と『実技試験』が追加されてしまうみたいなんですよね。

 

これはめちゃくちゃ面倒くさいですよね。

 

1日運転免許試験所に缶詰されます。

 

なので、更新忘れに気付いたら「どうせ車乗らないしもっと先で良いや」なんて思わず必ず半年以内には最寄りの運転免許試験所に向かいましょう。

 

 

あ、ちなみに何故運転免許試験所に向かうのかというと

 

期限切れの場合は警察署での免許更新が出来ない

 

からなんですね。

 

本当面倒くさかったです・・・・・・。

 

 

手続する際に持っていくもの

 

日付を確認したらなるべく早くに試験場に向かうべきなのですが、手ぶらでいってもダメです。

 

突き返されます。

 

折角遠いところまで行くのでちゃんと準備して向かいましょう。

 

 

必要なもの

  • 本籍(外国籍の方は国籍等)が記載された住民票の写し
  • 期限切れの免許証
  • 筆記用具
  • お金(証紙として5000円程度)

これくらいですかね。

 

調べてたサイトには写真も持っていけと書いていたのですが、いりませんでした。

 

持って行った写真を使う事も出来たんですが、それだと再発行に2週間くらいかかるみたいです。

 

なので、よっぽど写りを気にする方なんかは自分でキメキメの写真を持って行って、2週間後に再度訪れて免許証を受け取っても良いのかもしれませんが

 

自分の場合は家が遠いのもあって、即日免許が手に入るようにその場で取り直してもらいました。

 

ちなみに自分が見ている限りでは、自分の写真でってお願いしてる人は1人もいませんでした笑

 

 

じゃあその旨書いとけよ!!!無駄に証明写真代と時間使ったやんけ!!笑

 

と、ぷちおこでした( ⊙´◞౪◟`⊙)

 

 

まあとにかく、事前準備で面倒くさいのは住民票だけですね。

 

最寄りの市役所なり区役所なり公民館に立ち寄って発行しないといけません(1枚150~200円程度)

 

ただ、今の時代凄いですね。この住民票も機械を使って簡単に手に入れることが出来ました。

 

出来るだけ他人と絡みたくない自分からすれば僥倖も僥倖。

 

待ち時間も少ないしウッキウキで機会と戯れて住民票を発行してもらいました。

 

 

免許試験所に着いたら

さあ、住民票を無事発行出来て免許試験所に着いたらここからタライ回しで色々なところに行かなければなりません。

 

流れとしては

 

  1. 期限切れに対応した窓口で、その旨を伝える
  2. 期限切れの免許証と住民票を渡し、必要書類を記入する(名前と生年月日程度)
  3. 別の窓口へ書類と免許証を持って行き、コピーを取ってもらう
  4. 証紙を購入する(すみません金額もメモっておいたら良かったですね・・・)
  5. 視力検査をする
  6. はじめの窓口に戻り、全部終わったと伝える
  7. 待合室に通されてしばらく待機
  8. 写真撮影
  9. 講習(1時間)

 

といった感じでした。

 

やることが多い!!!!笑

 

このうち、証紙の値段や講習時間なんかも、優良運転者(ゴールド免許)だと金額が安かったり講習時間が短かったりするみたいです。

 

良い子ではいるもんですね。

 

ちなみに僕の場合は一般運転者講習というのだったので1時間で済みましたが(講師の話45分・DVD15分)

 

もし過去に違反や事故を起こしていると、違反者講習というものになって2時間もお勉強になってしまうみたいです・・・・・・おそろしや~~

 

ゴールド免許はなんと30分!!

 

次は絶対ゴールド取ります。

 

 

 

んで、講習を受けているうちに免許証が完成されていて、講習会場を出るときに古い免許証と新しい免許証を交換して帰宅という流れです。

 

 

 とまあ、こんな感じで失効後の免許証を無事に更新できたわけです。

 

 とにかく面倒くさかったです。

 

 

免許を持ってるけど普段車も乗ら無いって方は、面倒くさくて先延ばしにしてしまうとあとで忘れて僕みたいに痛い思いをしてしまうので、切れる前に重い腰を上げて最寄りの警察署なりに更新手続きしに行った方が良いですね。

 

お金も時間も段違いにかかってしまうので。

 

 

唯一の救いは、無免許期間に車を運転していなくて本当に良かったという事ですね。

 

これで運転してるだけでも犯罪ですし、仮にもし事故なんて起こしていたらもっととんでもないことになっていました。

 

今こうしてブログをスタートさせる事も出来なかったでしょう。

 

 

さて、免許も更新できたし

 

俺も人生のエンジンかけるかな!!

 

 

お後がよろしいようで。